レポ179 ゲリラリラツアーラストバトル@MET UNION



本日、MET UNIONにおいて行われました、
ゲリラリラツアーラストバトルに参加して参りました。




サバゲ仲間のようちゃんと。

おっさん、おべべお揃いで張り切りました。






装備はちょっとだけ更新。





PALS仕様のデジメポーチをゲットしたんです!

しかし、店頭にもメーカーにも在庫はこれ限り。

シングルマグポーチは在庫があるのですが、
年の瀬でお財布がキビシーので保留中。






敬愛する、ゲリラリラ首領ボスゲリラ氏と。

本当に楽しいサバゲを知っている方だと思います。





緊急結成!

"Teamイバラキスタン"

ウピウピ隊のナツミさんとみさのさん。

みさのさんから、「ごじゃっぺ4段活用」を教わりまして、

ごじゃ
ごじゃっぺ
ごじゃらっぺ
ごじゃまんかい

だったかな。。

みさのさん、会話の面白い方だったんですね。


今回、ウピウピ隊の皆さんはガチでサバゲ参加されてまして、
ナツミさんとみさのさんのお二人と一緒のラインで戦ったのですが、
お二人とも実に頼もしく、安心してサイドをお任せしちゃいました。





ほいで、抽選会においては、こんなものが当たりました。

ダミープレートと思いきや、ハンドガンケース!

適度な固さがあり、大形ピストルも余裕の容量。

ちょうどこういったものが欲しかったので、
とても嬉しかったですね~。




今回のゲームが今年最後かは分かりませんが、
今年9回のゲームの中で、ダントツで楽しいゲームでした。

参加者の殆どがある程度ベテランで、
的確な動きをして程よく攻めにくく、
きちんと撃たれますし、
きちんとヒット宣言してくれる。

良いゲーマーが集まっていると感じました。

やっぱり、サバゲは人だと確信します。

皆さまお疲れ様でした。






そう、イベントは15時頃切り上げまして、
同日東京サバゲパークで行われておりました、
ギアフェスをちょっとだけ見学し、
お世話になっている、Team Rainbowのディング隊長、
頭壊組のくまちゃん、シュン君、M川さんを始めとした皆さんに
ご挨拶させていただきました。

次回のギアフェス、何としても参加したいと思いまして、
色々と画策を開始しております。

その際はよろしくお願いいたします。



FLY AGAIN TSUCHIURA 2017



先日、2015年にも観に行った、FLY AGAIN TSUCHIURAに出かけて参りました。

昨年は仕事と重なってしまって涙をのみましたが、

高い高い秋晴れの空の下、素晴らしいエアロバティックを堪能してまいりました。


恒例の室屋義秀氏によるエアロバティックですが、
今年は2機での実施であり、パートナーはロバート・フライ氏でした。

室屋氏は銀色のエクストラ300S、フライ氏は黄色のエクストラ300Lでフライトを実施しました。


IMG_7731.jpg

IMG_7956_20171128211140546.jpg

IMG_7912_20171128211141ba8.jpg

IMG_7939.jpg

IMG_7961.jpg

IMG_8536_20171128211144040.jpg

IMG_8539.jpg

IMG_8547.jpg

IMG_8555.jpg

IMG_8561.jpg

IMG_8568.jpg

IMG_8372.jpg

IMG_8615.jpg

IMG_8613.jpg

IMG_8601.jpg

IMG_8625.jpg

IMG_8626.jpg

IMG_8624.jpg

IMG_8584.jpg

IMG_8592.jpg

IMG_8631.jpg

IMG_8640.jpg

IMG_8651.jpg

IMG_8642.jpg

IMG_8648.jpg

IMG_8687.jpg

IMG_8652.jpg

IMG_8655.jpg

IMG_8702.jpg

IMG_8697_20171128211718453.jpg

午前午後2回のフライトを堪能しました。

2機でのフライトということで、安全マージンを多めに取っているのか、
2年前よりも高度は高めかつ、やや遠くを飛行していました。

相変わらず素晴らしいフライトでした。



そして、フライトの間に、零戦里帰りプロジェクトの零戦22型が会場に飛来しました。

IMG_8210.jpg

IMG_8226.jpg

IMG_8236.jpg

IMG_8269.jpg

IMG_8274.jpg

IMG_8295.jpg

IMG_8283.jpg

龍ケ崎飛行場から名古屋空港へのフライトの間に立ち寄ったものですが、
前回ともども、青空の下で零戦を見ることができ、とても嬉しかったです。

現在この零戦は買い手を探している状況とのことで、
国内でこのような航空機を維持することの難しさを表しています。

引き続き、この零戦が日本の空を飛べることを願うばかりです。



レポ178 東京サバゲパーク定例会




11/26に、東京サバゲパークの定例会に参加して参りました。




160名の参加者で、とっても賑わっておりました。




今回、いつものサバゲ仲間のほかに、
タレントの深野ひろみさん、
そしてファンの方とご一緒させていただきました。

ひろみさん親衛隊結成です!






満員御礼状態でしたので、
戦績を掌握する余裕はありませんでしたw
感覚として、4:1くらいのキルレシオ。




Bフィールド中間で、
どんどん進撃してこられて、
ちぎっては投げ、
ちぎっては投げ状態になって、
果敢な敵チームに感服でした。





すっかりサバゲ仲間の深野ひろみさん。
ミス東スポ2017の美貌と、
親しみやすく面白いキャラクター、
そして意外としっかり者で、
とても魅力のある女性です。

ピースコンバット最新号にも登場されてますので、
是非チェックをお願いします!


岐阜基地航空祭2017



先日、2011年以来6年ぶりに、岐阜基地航空祭へ行って参りました。

ちょうど、次女のお宮参りと日程が合い、
しかも友人たちとご一緒でき、充実した航空祭となりました。


IMG_7070.jpg

一番の目当ては勿論X-2


IMG_7071.jpg

試験項目を全て終えて、翼を休めておりました。


IMG_7073.jpg

あとは、解体されてしまうということですが、
真偽のほどはいかに、勿体無い話です。

バラして解析までが試験なら、致し方ないですが。


IMG_7075.jpg

キャノピはハーフロック位置で残念。
脚が馴染み深いT-2/F-1のものだったり、
様々な部分がT-4のものだったり、
このような実験機が我が国で飛行する時代がやって来て実に感慨深いです。


IMG_7076.jpg

形状はステルス然としていますが、
どことなく日本的な印象を受けるのが魅力。

T-2CCVと翼を並べて欲しいものです。


IMG_7077.jpg

見慣れた脚にギザギザのパネル。
ブレーキは、重量のある機体ゆえに、T-2のものではないです。


IMG_7078.jpg

X-31のようなパドル式ベクタードスラストシステム。

双発でパドル式ということで、マクロスプラスのYF-21みたいなものでしょうか。


誤解している方も多いでしょうが、
このX-2、決して運動性は良くないです。
重い機体に非力なエンジンという時点でそれは明らか。
試験項目を淡々とこなせればそれで良いのですから、
戦闘機のような機動性は不要なのです。

無駄を省き、試験項目が終われば用途廃止。
まあ、そうでしょう。



IMG_7108_20171121204400612.jpg

格納庫内には愛するF-4!


IMG_7111.jpg

兵装展示ゆえに、ちぐはぐ兵装。

数少ない飛実のEJ改です。


IMG_7113_201711212109080ee.jpg

リトラクション展示のF-4EJ


IMG_7112.jpg

AAM-5とASM-3


IMG_7115.jpg

目玉の一つであった、エアロバティック・パイロット室屋義秀氏のエクストラ300。

早めに引き揚げたので、飛行しているところは見れませんでした。


IMG_7117.jpg

お目当ての一つであった、各務原飛行場100周年記念塗装F-4EJ

IMG_7133.jpg

三式戦闘機飛燕をモチーフにした、緑基調のピクセル迷彩。


IMG_7140.jpg

個人的に、あまり好きな記念塗装機ではないです。


IMG_7150.jpg

好きではなくても、日本で最古の飛行場を記念する塗装機ゆえ、しっかりと拝みました。


IMG_7151.jpg

北側に会場があるがゆえ、離陸時は黒っぽくなりがちな岐阜基地ということで、
暗い塗装はあまりよろしくないと、個人的に思います。


IMG_7152.jpg

それでも、見慣れてくると、格好良く見えてきました。



IMG_7171.jpg

お隣の小牧基地より、C-130

大型機は私のショボイ入門モデル一眼レフでもよく撮れて好きです。


IMG_7186.jpg

イラク塗装のC-130も、そろそろ見納めに近づいていると思います。


IMG_7222_20171121212422b7e.jpg

地元機もたくさん撮りたいのですが、
やはり北側からですと、殆どがお通夜写真となりがちです。


IMG_7247_20171121212425e8b.jpg

F-15は明るい色調ゆえにそれなりに撮れますが、
ダークブルーのF-2は全滅でした。

IMG_7644.jpg

やはりお隣の小牧基地よりKC-767

大型機は良い。




当初、南会場からの撮影を計画していましたが、
昼前から降雨という予報であったため、
天気のいいうちにメイン会場でX-2と地上展示機を見て、
売店をぐるっと廻るという計画に変更しました。

予報どおり、雨がぱらついてきたため撤収。
基地の外から第4区分のブルーインパルスを見て、
帰路につきました。

全般的に地上展示機も少なく、飛行展示も間延びした内容でした。

それでも、お目当てのものはしっかり拝むことができ、
また、友人たちとの会話も楽しく、とても良い航空祭となりました。


レポ177 サバゲ祭2017



昨日は、アームズマガジン主催、
サバゲ祭2017に参加して参りました。



抜けるような青空の下、ユニオン系3フィールドで開催。

空自デジメオリジナル装備で参加でした。




3つのフィールドで、それぞれ違うルールのゲームを行い、
参加者は選択制でバラけて遊びます。

お祭り騒ぎだったり、シリアスな展開だったり、
どのゲームも心から楽しむことができました。





最近流行りの、表紙になれるパネル。

ゲームのほかに、サインラリーやシューティングマッチ、
モデル撮影会も行われました。




モデル撮影会は、左から、
アームズマガジン2017-12号表紙を飾った、RaMuさん、
元陸上自衛官のコスプレイヤー、かざりさん、
アームズマガジン誌面で大活躍のタレントさん、鈴木咲さん。


今回初めての人物をコッテリ撮影する機会となりました。

本当は、しっかり勉強してから望みたかったです。
たくさん撮ったのですが、満足なものは少なかったです。




鈴木咲さんは、テレビCMにも出演していて、
アームズマガジン誌面やイベント等で鉄砲持って
走り回っているイメージとは違う姿に、
やっぱりタレントさんなんだと思わされます。





普通にサバゲも楽しんでいますし、
正統派サバゲ系タレントを確立されていると思います。





ユーチューバーからタレントデビューという、
異色の経歴のRaMuさん。






彼女の動画は本当に面白いです。

体を張った内容が多く、やや心配になりますが…





コスプレイヤー介で一躍時の人となったというかざりさん。
ついこの3月まで陸上自衛隊に勤務していたとのこと。





かわいらしいですが、確かにニオイというか、
雰囲気と身のこなしが、陸自さんのそれでした。


かざりさんは、単独での撮影会を行ってくださいました。






























ゲームも、交流も色々なイベントも、
どれもとても楽しい一日でした。

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード