厚木基地航空機撮影 2



本日は、久しぶりに厚木基地へ撮影に行ってきました。

久しぶりといっても、前回はボウズ…

今年で戦闘機部隊が岩国へ異動してしまうとのことで、
とにかく、F/Aー18Eや、EA-18Gを狙ってきましたよ。



まずは本命のライノとグラウラー。




念願のライノ。

バディーポッド着けてるんですね。






これはセンタータンクのみ。






AIMー9Xを搭載。






旧18系と同じく、ラダーを内側に曲げてるんですね。






撮り損ねましたが、CAG機は次第に派手な色を落とされつつあるようです。






グラウラーは初めて見ることができました。
しかもCAG機。
でも、地味になっちゃってました。
タンクにのみ、面影を残します。







この角度ですと、F-5の設計の流れをくむことがよくわかります。
F-5をひっくり返して、ゴニョゴニョしたら、ぐっと高性能な戦闘機になったということです。







続いて、他の飛行機を。






C-2A グレイハウンド






プロペラが6翅のものに交換されてます。







米空軍のC-130H








海自のP-3C







対潜哨戒機って、地味目に見えて、実は猛獣って感じ。
まさにオライオンの名のとおり、狩人なのです。







この機体は、前から見るのが厳つくて好き。







海自機のロービジ化も、すっかり定着しましたね。







P-1

やっと飛んでいるところを撮ることができました。

地味な顔して、よく見ると厳つい。

世界一の対潜哨戒機を名乗るに相応しいレイアウト。





逆光気味ですが、反射してキラッとしたところをいただきました。





と、今日の釣果はこんなもの。

エプロンに並んでた海自C-130Rや、
ATACのハンターも飛んで欲しかったです。






成田空港航空機撮影 3



さて、新年早々、成田空港へ撮影に行ってきました。

せっかく、地理を覚えてきたので、
コツを覚えるためにも、とにかく撮ってきました。

とりあえず、証拠写真レベルでドーンといきます。

















































































エアバスA380も撮影できましたし、楽しい一日でした。

双発機が主流であり、旅客機の世代交代が著しいことを実感。

B747-400も、外国ではまだまだ現役。
改めて、重厚な存在感に感銘を受けました。

また、アエロフロートを見れたのも嬉しかったですが、
やっぱり、機材はイリューシンであってほしかった。




謹賀新年2017





明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

皆さまにとって、良い年でありますように。


成田空港航空機撮影 2








本日は、久しぶりに成田空港へ航空機の撮影へ行ってきました。

霞ヶ浦湖畔から富士山が見えるほどの良い天気でしたが、
気温が低く風の強い一日でした。

油断して防寒対策を怠ってしまい、長い時間外にいることが出来ず、
短時間しか撮影できませんでした。。

その中から数枚をUPしておきたいと思います。






日本貨物航空のB747ー8KZF/SCD






全日空のB767ー381/ER(BCF)







全日空のB767ー381/ER(BCF)

ロゴ違いですね~







厦門航空のB737ー800

読み方がよくわかりません。








全日空のB787ー881




とまあ、寒さに負けてほとんど車内にいたり、
周辺走り回ったりという体たらく。

次は完全防備で終日張り込んでやろうかと。





というわけで、今年のブログ更新もこれで最後。

皆さま、よいお年をお迎えください。


ノシ



オリジナルデザイングッズのご紹介



11月27日に、百里基地航空祭が実施されました。

いつもならば写真を、と言いたいところですが、
当日はドップリ仕事でしたので、写真はナシ…


その代わりといってはアレですが、
私の描いたイラストが、ワッペンなどのグッズとなり、
航空祭で販売され、今後もシリーズ展開しますのでご紹介です。




以前、ご紹介させていただいたこのイラスト、
実はこれ、百里基地内売店BX SAXON様と、
私の、コラボレーション企画によるものだったのです。

百里基地は今年、3個のFー4飛行隊が存在する基地となりました。
第7航空団の第301飛行隊、第302飛行隊、偵察航空隊の第501飛行隊と、
我が国の全てのファントム飛行隊が集結したのです。

これは、日本では初のことで、
恐らく世界的に現在唯一ではないかと思います。

まさにファントムの巣となった百里基地を記念し、
↓のようなワッペンを製作しました。





闇夜を切り裂く、ファントムとスプークです。

マジックテープ付きで2060円、なしで1900円。


現在、百里基地内売店BX SAXONさんで取り扱っています。
同店は通信販売も行っています。
(通販の方法は、記事の一番下に掲載)

近日中に、茨城空港そばの、空の駅そららにおいても販売される予定です。

基地内じゃなくても、ご購入いただけるのです‼





そしてこのスプーク君は、様々なグッズに採り入れていただいたのです!

当初、ワッペンのみという前提だったのですが、
社長さんに大変気に入って頂きまして、
素人では思い付かないような展開になっています。



豚革のコースター。
1500円。

ワッペンデザインの変化系。
まさか、コースターとは。

よりポップにアレンジされていて、お気に入りです。






続いて、ミニトートバッグ。
2500円。

単に百里店店長さんが欲しいということで展開したものだそうです。
そういうの、嬉しいですよね。
デザイナー冥利につきます。





続いて大型トートバッグ。
1500円。

青と黒があります。
元のデザインをブラッシュアップしてもらってます。
同ロゴのもので、他のバッグや時計なども展開しています。
後日追加でご紹介いたします。






続いて速乾シャツ。
2000円。

黒、グレー、バーガンディー(濃朱)の三色。
フロントにどーんとスプーク君。









続いてパーカー。
4000円。

こちらは黒、バーガンディー、杢グレー。
シャツと同じく白いプリントですが、
背中にドーンです。







胸にお馴染みの正面から見たスプーク君をプリントしています







杢グレーのみ、黒でのプリントとなり、
裏焼きのような表現になっています。



これからもっと展開するようです。

ワッペンのほかも、空の駅そららでの販売が予定されているようです。

なお、標記の価格は全て税込です。


通販のご用命は、百里基地売店BX SAXON
直通電話 0299-53-0704
連絡先をお伺いいたします。
その後、振込先を記載したお手紙を送ります。
振込確認が取れ次第発送です。
ヤマト便着払いとなります。



さて、次回作の構想も固まりつつあります。
今後の展開と共に、大変楽しみです。



プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード