青森・三沢旅行記

いつの間にかシルバーウィークと名付けられていた9月の連休、青森に旅行に行って参りましたよ。

実はワタクシ、12歳から22歳までの10年間、青森県三沢市に住んでおりました。
いわば第2の故郷である三沢ですが、10年前に出張で行ったきりなのでありました。

今回、妻に私の青春の地を見せるのと、心の里帰りのために、辺境の地へと向かったのであります。

0909231.jpg

三沢市を拠点とし、十和田湖、八甲田山、八戸市、小川原湖などに足を運びました。

9/19、まだまだ暑い浜松を後に、新幹線にて一路みちのくへ・・・




09092301.jpg

ちょっと肌寒い三沢に到着です!

http://www.net.pref.aomori.jp/misawa/
http://www.misawasi.com/


まずはアメリカ村へ!

http://heroweb.jp/~machizukuri_plan/

アーケード街であった中央通りがシャッター商店街化してしまい、
これを再生させるために、ニューオリンズ風の建物で統一して活性化云々だそうですが、
現段階で既に頓挫状態だそうです・・・

http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ村_(三沢市)

場所は三沢基地ゲート前で、以前このあたりはちょっとアメリカンな感じのお店があった場所で、
ピザ屋やバーなどで楽しんだ思い出がありました。
あのままでも、結構雰囲気があって好きだったのですが・・・

09092302.jpg
両替屋があるなど、米軍基地の街ってな感じです。

09092395.jpg
お世話になっていた好文堂書店もリニューアル。

09092396.jpg
建設途中や未だ空き地の部分が目立ちましたが、地道に完成させて欲しいです。

09092397.jpg
いまだシャッター商店街である中央通り南側。
アーケードは残されておりますが、一部朽ちている部分もありました。

ああ、、寂れていく心の故郷よ。。



09092303.jpg
これが三沢基地のゲートです。
かなりキレイに、そして重厚かつ厳重になってました。

09092304.jpg
米空軍と空自のマークが並びます。



09092305.jpg
今回の宿、岡三沢温泉別館です。
古い旅館ですが、安く、併設される温泉施設にも入り放題なのです。

三沢市内には他にも、銭湯のような温泉施設がたくさんあります。


さて、ひとっ風呂浴びて街へ繰り出しますよ!!



09092306.jpg
トボトボ歩いていると、軍用品店がありました。
確かここは以前、文房具屋だったんですが。。
中は殆どが空軍の払い下げ品。価格もそれなり。



で、今回の旅の目的の一つ、「串揚げ・もつけ」さんで一杯!!
http://www.misawasi.com/modules/information/index.php?lid=64
出張のときにお邪魔したきりの10年ぶり!!

09092307.jpg
基地の街らしく、お店の中は自衛隊関連のポスターや写真で溢れてます。

大変嬉しいことに、おかみさんが私のことを覚えていてくださいました。。。

09092308.jpg
ご主人が丁寧に揚げた串揚げは、実にさっぱりいただけます。
納豆のはんぺん包み揚げ、ゲソ揚げがこれまた絶品!

09092309.jpg
ゲソ揚げや ああゲソ揚げや ゲソ揚げや
世界に誇る、三沢のゲソ揚げ。

09092310.jpg
青森といったらこれでしょう!
「田酒」です。
http://www.densyu.co.jp/
で、これは純米大吟醸・百四拾です。
まさに幻の酒!

09092311.jpg
お刺身も最高。
ホタテはブツ切りがうまい!

ご主人、おかみさん、他のお客様と楽しく語らい、三沢の夜は更けていきます。。




翌朝(9/20)です。元気に十和田湖~八甲田山を目指します!

09092312.jpg
十和田市の官庁街。
日本の道百選にも選ばれた、素敵な道路です。
人は疎らですがw

で、道の駅に寄ります。
http://www.oirase.or.jp/roman/roman.htm
道の駅「奥入瀬」 奥入瀬ろまんパーク

出店テントもあり、青森駅前の乾物屋さん「おたべなさいのあきやま」も出店されていましたよ。
http://oshiriai.net/build/nico-map/m/?mode=indication&node1=1&node2=13&serial=35&lat10=40.824649&lon10=140.740609

で、米軍払い下げ店もあり、↓のCWU-27/Pを購入!
09092313.jpg
念願のタン42R!
ちょっと汚れがありますが、5500円はお買い得だと思いました。

風光明媚な十和田路に似つかわしくないですがww


更に車を走らせると、奥入瀬渓流に突入します!

09092314.jpg

美しい渓流に沿って、十和田湖を目指します。
http://www.net.pref.aomori.jp/~towada/koutsuu/oirase/keiryuu.htm
紅葉の季節は格別の美しさですが、、混みます!


09092315.jpg
十和田湖畔、休屋に到着です。
http://www.net.pref.aomori.jp/~towada/koutsuu/lake/kohan.htm
十和田湖上遊覧船に乗って、湖畔に点在する名勝を辿ります!
休屋を出航し、中山半島~中湖(最深部)~御倉半島、休屋帰港というルート。



09092316.jpg
恵比須大黒島

09092317.jpg
太めの像乙女の像

09092318.jpg
甲島

09092319.jpg
鎧島

09092320.jpg
錦ヶ浦

09092321.jpg
中山半島の先端、見返りの松から御倉半島を望む。

中山半島は女性的、御倉半島は男性的と表現されることが多いようです。


09092322.jpg
見返りの松

09092323.jpg
千鶴崎

09092324.jpg
綾の浦

09092325.jpg
千本松

09092326.jpg
屏風岩

09092327.jpg
このあたりが、十和田湖最深部(327m)です。

09092328.jpg
烏帽子岩

09092329.jpg
五色岩

09092330.jpg
千丈幕

09092331.jpg
日暮崎

09092332.jpg
荒々しい御倉半島。
私の好きな、ダイナミックな十和田湖の一面です。

09092333.jpg
千丈幕は、秋には紅葉した木々の色が映え、錦の屏風のように見えます。

09092334.jpg
御倉半島を後にします。

09092335.jpg
光る湖面


09092336.jpg 09092337.jpg
休屋に帰港しました。
天気もよく、少し色づいた木々が美しかったです。


09092338.jpg
休屋を出発し、八甲田山へ向かいます。
滝ノ沢峠展望台から十和田湖を望む。


09092339.jpg
八甲田への道中。
黒石側からの接近です。


09092340.jpg
八甲田山に突入しました。
酸ヶ湯を経て、大岳を望みます。

09092341.jpg
地獄沼

09092342.jpg
石倉岳


さて、いよいよ私の好きな場所、睡蓮沼です!!

09092343.jpg
美しいであります!

09092344.jpg


09092346.jpg
嫁さんとともに。
後方は高田大岳。

高校時代に、谷地温泉~高田大岳~小岳~酸ヶ湯ルートで登山したことがあります。
大変思い入れの深い地です。

その後、田代平付近まで行き、三沢へ戻りました。


さて、夕食です。
また一杯やりにいこうかと思いましたが、十和田湖~八甲田山で遊びすぎ、ややグロッキー。。
大衆食堂で済ますことにしました。

小笠原食堂
ここの息子さん、同級生なのですw お会いできませんでしたが・・・

09092347.jpg
私はホタテかき揚げ丼セットを頂きました。
小ぶりなホタテがたくさん!

09092348.jpg
妻ははマグロ丼。

結構おなか一杯になっちゃいました。
安くてうまい、良いお店ですわ。




翌朝(9/21)八戸の名物スポット、八食センターへ!
http://www.849net.com/

09092349.jpg

09092350.jpg 09092351.jpg

たくさんのお店で感激。
ここも、10年ぶり。

両親から依頼されたブツなどをここで購入し、浜松へ発送なのです!


で、待ちに待った昼飯!

09092353.jpg 09092352.jpg
イクラ・ウニ丼、手作り塩辛
決して安くはないですが、やはり地の物、実に美味です。

09092354.jpg
しじみラーメンw
三沢の小川原湖で採れたしじみをふんだんに使ってます。
普通の小さなしじみと、あさり並のしじみが混在しております。
どこにでもある、名物取り入れラーメンですが、結構うまかったです。

てゆーか喰い過ぎです・・・



で、午後は三沢に戻り、三沢基地に隣接する青森県立三沢航空科学館へ行きました。

09092355.jpg
結構でっかくて、おどろきです。
青森県立ということで、財政的にどーなのよと思ってしまいますが、
結構繁盛してて良い感じではないでしょうか。

09092356.jpg
屋外展示機は、空自、陸自、米空軍、米海軍機です。

09092357.jpg
米軍のF-16はお色直し中でした。
作業者は米軍の方々と思われます。
常にきれいな状態を維持する努力を怠らないんですね~

09092358.jpg
この機体、F-16Aの初期型(水平尾翼が小さい)なのです。
「WW」のテイルコードは相応しくないと思うのですがww

09092359.jpg
F-104J
那覇防錆塗装の仕様ですが、ちょっと青みが強い色調。
コクピット展示機として活躍しているようです。
当然207飛行隊マーク入り。

09092360.jpg
T-2前期型
後期型塗装を施されてますが、105号機は前期型ですwガンもレーダーもありません。
この機体、1991年頃に8飛行隊で用途廃止を迎えたものです。
その後1996年頃に基地内の北部航空方面隊司令部付近に展示されていたもの。
当時はF-1カラーで塗装されておりましたが、日の丸や機番などは大きなサイズで変でしたw
左に8飛行隊、右に3飛行隊のマークをつけていましたが、現在は8飛行隊マークのみ。

09092361.jpg
T-2戦技研究仕様機
この177号機は、新造から戦技研究仕様(ブルーインパルス)機として製造され、
4空団21飛行隊(松島基地)において使用されました。
前脚前方ドアのヒンジが外れてますw

09092362.jpg
F-1
3飛行隊のラストF-1特別塗装機
赤いスコードロンカラーをあしらい、垂直尾翼にはF-86F時代より伝統の赤チップ塗装。

09092363.jpg
T-3とT-33A

09092364.jpg
UP-3A
要人輸送機として米海軍で使用されていた機体です。

09092365.jpg 09092366.jpg
UP-3Aの中身。
要人輸送機らしく、ゆったりした機内設備です。

09092367.jpg
OH-6に収まる妻。
タマゴヘリです。

09092368.jpg
LR-1

09092369.jpg
・・・狭いです。

09092370.jpg
F-4EJ改
ついにF-4も展示機になちゃいましたか。

09092371.jpg
続いて館内へ。
ミス・ビードル号です。

三沢の淋代海岸からワシントン州ウェナッチまで太平洋無着陸横断を成し遂げた機体のレプリカ。
三沢が空の街と呼ばれる所以が、ここにあります。

http://missveedol.misawasi.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミス・ビードル号


09092373.jpg
館内にも航空機が展示されており、
様々な科学体験施設がたくさんあります。

09092372.jpg
航研機(レプリカ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AA%E7%A0%94%E6%A9%9F


結構圧巻だったのがコレ↓
09092374.jpg 09092375.jpg
09092377.jpg 09092376.jpg
コレはほんの一部。
おそらく、1000機前後の模型飛行機が展示されているのです。



09092378.jpg 09092379.jpg
様々な科学体験施設が充実しています。
幼少の頃、名古屋の博物館でわくわくした気持ちを呼び起こさせてくれるものでした。


これもなかなか興味深い。
操縦桿、ペダルを動かすことで模型飛行機の動翼が動きます。
実際に模型飛行機に風を当てることにより、操縦したように機体が動揺するのです。



で、ここには展望台もあるのです。

09092380.jpg
展示機方向。

09092381.jpg
海には貨物船が見えました。

09092382.jpg
米空軍F-16CJが掠め飛びます。



無料施設部分の一角にはこんなものが。
09092383.jpg

09092384.jpg
これらの模型は、以前三沢基地内の3空団司令部に展示していたものです。
作者は空自OBで、現在この科学館に勤めておられるようですね。

09092385.jpg 09092386.jpg
試験迷彩F-1と、標的曳航F-86。
中高生時代、これらの飛行中の様子を見た覚えがあります。



さて、科学館を後にし、目指すは小川原湖です。

09092387.jpg
小川原湖は汽水湖で、様々な生物の宝庫です。

09092388.jpg
で、こちらが小川原湖と太平洋の間にある、仏沼です。
この仏沼、ラムサール条約に登録されているのです!
http://www.net.pref.aomori.jp/misawa/tourism/hotokenuma/index.html
オオセッカという鳥の繁殖地とのことでしたが、その姿を見ることは出来ませんでした。








・・・で、三沢最後の夜へ繰り出します!!


09092390.jpg

らむていさん。
こちらは13年ぶり!
お店は移転していましたが、そのお味は・・・


09092391.jpg
スパイスラム

09092392.jpg
スパイスビーフ

全然変わってない!
うまい!

ご主人自慢のスパイスブレンドで、肉の旨みがグッと来ます。


変わらない味、ご主人、おかみさんの人情、お客様との交流・・・
全てが青春を過ごした三沢そのものでした。


09092393.jpg 09092394.jpg
肉好きな米軍人たちにも大変好評のようで、
2004年のサンダーバーズ来日の際に、メンバーが来店されたとのことです。







さて、10年ぶりの青森、三沢の日々は終わってしまいました。
寂れてしまった街中や、閉鎖してしまった郊外の小学校にこの街の将来に少し不安を感じますが、
変わらない人情、自然の風景は、紛れもなく私の中にあった青森・三沢そのものでした。

たったの3泊4日では、まだまだ足りない気がしました。
何しろ、お世話になった皆様へのご挨拶が全く出来ずじまいでして・・・

今回の旅行でお世話になった皆様、心から感謝いたしております。
ぽっと思いついたような青森旅行に付き合ってくれた妻にも、感謝感謝です。



comment

Secre

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード