2009 第48回 静岡ホビーショー 後編:飛行機プラモデルなど

はい、静岡ホビーショー後編は、モデラーズクラブ合同展及びメーカーブースの模型などをレポします。


難しいことは抜きで、とりあえず珍しいなーと感じたもの、凄いなーと感動したものをご紹介!


090516201.jpg
今回の超感動作品!木製F-104です!
寄木細工を髣髴とさせる力作!


090516202.jpg
T-2バックアイ
あんまりコレを出展している方はいないなーと思いますが・・・
好きな飛行機の一つです。


090516203.jpg
シュペルエタンダール。
これも好きな飛行機です。
エグゾセミサイルを抱いてまさに飛び立つ感じ。
アカデミー製キット

090516204.jpg
これもシュペルエタンダール。
マジックミサイル装備形態。
ミステール→エタンダール→シュペルエタンダールと進化しても、やっぱり古臭いままなのが素敵。
これもアカデミー製?

090516205.jpg
ミラージュF.1
デルタ翼の代名詞であるミラージュシリーズにおいて、数少ない後退翼であるF.1。
とんがっててかっこよいですなー
STOL性に優れ、フランスでは同クラスのジャギュア攻撃機よりも重用されたとのこと。
ハセガワ1/72 古いキット


090516206.jpg
サーブ ランセン
地味な機体ですが、珍しくて載せます。


090516207.jpg
またまた感動作品!
メタルシート張りのF-104!
もうキラッキラ。


090516208.jpg
イギリス3Vボマー、ヴァリアント、ヴァルカン、ヴィクター。
いずれもソリッドモデルということで、良く出来てて感動!
イギリス機の変態加減も最高!


090516209.jpg
ポーランド空軍F-16D
マッシブなコンフォーマルタンクが付いた副座の16って素敵です。


090516210.jpg
セイバートレーナー
二個イチで製作したそうで、これまたレアな機体です。


090516211.jpg
XF10F-1
可変翼実験機
珍しいですね~


090516212.jpg
TA-4J
スカイホークシリーズって、副座でも実にまとまってて、副座型ありきの設計?と思っちゃうくらい。
ハイネマンのホットロッド!


090516213.jpg
Tu-128Uペリカン
いやー、これを見れるとは思わなんだ。。
どでかい戦闘機である・・・


090516214.jpg
ジービーレーサー
これもソリッドモデルだそう。
良く出来てますな。


090516215.jpg
F-2っぽいF-14A
似合うもんですなぁ~


090516216.jpg
リアジェットC-21??
ジョリーロジャース仕様とのこと。
似合うなー

リアジェットはとてもかっこよい飛行機で好きですねぇ。
主翼の設計は、元々スイスの戦闘機っちゅうことです。
当時のビジネス機は主翼が元々戦闘機という飛行機がいくつかありますね。
セイバーライナーはF-86の翼を使ってますね。


090516217.jpg
ぼくらのF-1支援戦闘機
ハセガワ主催のコンテストでの入賞作品。
今回、数少ないF-1なのでした。

F-1は世界一かっこいいです。
絶対そうです。定説です。

オブイェークト


090516218.jpg
T-2
これも少なかった。
もっと作品を見たいですよー


090516219.jpg
天竜組F-86F
金色の1番機!

なかなかのグッドデザインだと思います。


090516220.jpg
F-86D


090516221.jpg
海自アベンジャー
実に新鮮な印象。


090516222.jpg

090516223.jpg

090516224.jpg

電飾ピカピカでマジ凄かったスターウォーズ。


090516225.jpg
今回ぐっと少なかった初代~愛おぼマクロスシリーズ。


090516226.jpg
今回チラホラ見かけたのが、スカイクロラシリーズ。
散香マークⅡ


090516227.jpg
航空自衛隊のドップ戦闘機






皆さん、素敵な作品をありがとうございました。
来年も楽しみにしておりますよ~








ほいで、劇場版マクロスF↓

090516228.jpg

秋ですか。
楽しみにしてます。

が!
何だか、宇宙戦艦?モビルアーマー?化してるメサイアバルキリーに冷や汗・・・
やり過ぎは良くないですぞ!
ZZガンダムみたいなのはイヤですぞ!

くれぐれも、美少女とメカを並べただけの作品にならないでくださいよ。。。


ともかく、「愛・おぼえていますか」をテレビ放映ですよ!

comment

Secre

No title

木製F-104は率直に凄いと言える一品ですね。ていうかマジ凄い。コレ。

個人的ツボはTu-128。旧ソビエトの防空戦闘機の変態さ加減が素敵。
#AAMが専用品というのが超変態でステキ
##Tu-22ブラインダーなんかも変態ちっくでいいよね、と
戦闘機というよりは爆撃機がAAM抱えて飛んでるようなもんだし。
敵の爆撃機編隊が脅威だったのは東西どちらも共通認識だった、と。
#なんかアメリカの方が過大評価気味だったような気はするけど。

No title

>ゆきぽんさま
木製マルヨンの凄いところは、マーキングに至るまで木肌色の違いで表現されている点だと思います。
惜しむべくは作者のお名前をお伺いしなかったこと!!
来年また探してみます。

Tu128は、西側ならデルタダート、デルタダガーで何とか留まった防空戦闘機の大型化が、
東側のそれは留まることなく、まさに単なる防空ミサイルキャリアになってしまったと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

OKです
ご使用クダサイ
プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード