又吉直樹「火花」



梅雨があけた途端、猛暑でシンドイですね。

昨日の関東地方は、日中は恐ろしく暑く、
夕方からは激しい雷雨で大変でしたね。

職場の屋根から流れ落ちる大量の雨水が
排水路のキャパシティを超えて、
一時的に床下浸水状態になって焦りました。


さて、右手の怪我はゆっくりゆっくりと回復しています。
しかし、簡易ギプスからサポーターに変えられる日は、
早くて一週間後です。
さらに完治までは2ヶ月程と、腱の損傷は時間がかかります。


サバゲしてえ。。
楽器弾きてぇ。。
絵描きてぇ。。


しかし、我慢です。



手首に負担のかからない楽しみを、ということで、

読書をしよう!

ほいで、最近巷で話題の芥川賞入賞作品、
又吉直樹の「火花」を読んでみました。




お笑いコンビのピースは、結構好きでもあり、
特に又吉直樹は独特の存在感で好きな芸人です。

ということでミーハーにも、
Amazonで入荷予約などして購入しました。



小気味好いテンポで、漫才を観ているように読めます。
また、登場人物の心理描写が面白く、
個性豊かな登場人物を知らず識らずに応援してしまっていました。

この作品は、多分又吉直樹本人の自書伝なのでしょう。

一気に作品に引き摺り込まれるような魔力は感じません。
派手さもなく、眈々と若者たちが苦悩しつつ人生を歩んでいくさまを描いています。
世に媚びず、離れず、作者又吉直樹そのものなのでしょうね。



comment

Secre

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード