Mari Iijima Live in Tokyo 2014



飯島真理のコンサート、観てきました。

飯島真理といえば「リン・ミンメイ」の声優として、
エポックメイキングなアニメ「マクロス」の要素を満たす重要な人物であります。

テレビ版、映画版共に劇中歌、テーマソングも歌い、
そのパワフルで透き通った歌声はまーすぃ少年の心を鷲掴みにし、
今もなお、マクロス関連のみならず、当時の曲を愛聴しています。

以来30年、ミュージシャンとしてたくさんの楽曲を世に送り出し、
アメリカ在住でありながら年に一度コンサートのために帰国している彼女の歌声を聴くべく、
東京に出かけてまいりました。




代々木は白寿ホールにて。

実は、80年代より新しい時代の曲はあまり知らないのです。
というのは、年齢を重ねた彼女の声は、かつての力強さがなく、
無理にひしゃげたような歌唱法が受け入れ難かったのです。




ホールはこのように小さく、クラシックコンサートを行う事が多いようです。

本人が登場し、歌い始めるのですが、どうも音声がモコモコして聴きづらい。
歌い方も、やはり昔とは違う。
いきなりバレエですし。。

ヤックデカルチャ

それでも、私のような昔しか知らないファンでも楽しめるよう、
マクロス関係の曲や、同時期の曲も歌ってくれました。

オリジナルオケの「愛・おぼえていますか」や、
弾き語りでの「セシールの雨傘」は嬉しかったです。
あと、アンコールでの「握りしめたジェラシー」も、「以降」の曲で一番好きな曲です。






会場でマクロスの劇中歌を数曲セルフカバーで収めたアルバムを購入しました。

買ってはみたものの、好みはイロイロあるでしょうが、私としては聴くに耐えないものでした。

年齢を重ねるというのはこういうことなのでしょうか。




今回、飯島真理のコンサートで、紛れもないご本人を拝見出来たのです。
それだけは価値のあることで、ただ30年の時の流れは残酷だったということです。

それでも、これからも1984年頃の飯島真理のファンであり続けようと思います。

comment

Secre

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード