A&K MASADAを塗装



4年前に購入したA&K MASADA↓

http://marcy5150.blog87.fc2.com/blog-entry-68.html

09060601.jpg

本当に使いやすくて、一時期こればかり使っていましたが、
外付けだったバッテリをハンドガードへ格納する仕様変更や
メカボックスのオーバーホールをコンバットドールさんで実施して頂いてから、
全く使用していないという状況となっておりました。


先日、たまたまネットで幾何学模様の迷彩塗装を施されたスコープを見たのですが、
それがなかなかカッコよく、銃への塗装もイケちゃうな~と思ったのです。

創作意欲を掻き立てられたおいらは、サバゲ部屋の隅でオネンネしていたMASADA君に白羽の矢を立て、
コツコツとマスキング作業を開始したのであります。


969596_467664583307559_1944113538_n.jpg

とりあえずマスキングを終えたところ。

ハンドガードやストックのパターンは良いと思ったのですが、
銃本体は気に入らず、すぐに剥がしてしまうことに。。


で、再びマスキングを施し、ODを吹いたところ。

945025_468012039939480_839591634_n.jpg

うん、ナカナカうまくいった感じです。

この後、Eotechやバイポッドなどを本体と同じような色(ダークアース)を吹き、
同じような塗り分けを施しました。

そして、薄めにタンをオーバースプレーして色調を整え、それぞれのパーツを組み上げますと…



IMG_5585.jpg

完成です!!


IMG_5586.jpg

うん、ナカナカ見ないパターンで良いではないですか。


IMG_5587.jpg

レシーバー部の塗装など、右側の方が良いパターンだと思っています。


IMG_5590.jpg

Eotechは、電池ケース部とカバーに塗装を実施。


IMG_5591.jpg

バックアップサイトにも勿論同様の迷彩塗装を実施しました。
ちなみに、パチモンサイトです。


IMG_5594.jpg

迷彩効果としては、形状のアウトラインが分かりにくくなることを期待しています。


IMG_5598.jpg

マスキングはマジ大変でしたが、色を吹き、乾燥後にテープを剥がす作業は本当に楽しいものです。


IMG_5599.jpg

新しい銃を買った時のような、新鮮な気持ちを得ることが出来ました。

今後も大切に使っていこうと思います!




comment

Secre

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード