W/L BDU JKT + VOLK TEE = Combat Shirt


遅めのGWにつき、ミシンばかり踏んでおります。

…初期投資以降あまりお金かからなくてとても良い趣味だと思います。。



つい一昨日、BDUジャケットをカスタムしたばかりですが↓

http://marcy5150.blog87.fc2.com/blog-entry-377.html

記事の締めで述べたとおり、コンバットシャツを自作してみました。


IMG_5516.jpg


肩にBDU生地のないタイプとしました。


IMG_5515.jpg

ご覧のとおり、VOLK TACTICAL GEARのVOLK TEE / LIGHTNING - TANをベースとしています。

サバゲにも使えるかなと思って購入したTシャツだったのですが、昨年は出番はなく…

生地と縫製がしっかりしたTシャツですので、何かに使えると思っていました。

大き目のサイズゆえに結合するBDUの腕部との整合も良さそうでしたので、ベースとして選定いたしました。


IMG_5517_20130510093524.jpg

襟は詰襟タイプとし、BDUの襟を取り外し、上下逆に取り付けています。

近所のクラフトショップで調達したファスナーをフロントに配しています。


IMG_5519.jpg

もはやカスタム物の象徴となっている、首元のベルクロ。


IMG_5518.jpg

ボタンは全て排しています。


IMG_5521.jpg

上腕は定番のポケット設置です。

角度は付けず、やや前目の位置に取り付けました。

胸のポケットを流用しています。


IMG_5520.jpg

重い腕部と頑丈な詰襟の狭間にあることで引っ張り負荷のかかっている肩部には、
力の分散のために縫い目に沿ってナイロンコードを縫い付けてあります。




IMG_5523.jpg

着用してみました。

こういったBDUとTシャツを組み合わせたものを最初に作った方は天才だと思います。

いわゆるコンバットシャツに発展していったわけで、合理的で快適です。



IMG_5532.jpg

TANのシャツということでWOODLANDとの整合を心配しましたが、悪くないですね。

背面のデザインとカスタム内容がデザイン的にマッチしているように感じます。



一昨日作ったカスタムBDUよりも細かい部分で丁寧に作ることが出来たように思います。

やはりこういった技術的なモノはコンスタントに取り組むことが上達の秘訣ですね。



いつも感じるのは、自分のモノを作るときは多少失敗しても諦めがつくので思い切った作業ができ、
結果良い感じで自分の納得できるモノを得られるのではないのかということ。


↓の記事でいじらせてもらったスパイクさんのコンシャツは・・・

http://marcy5150.blog87.fc2.com/blog-entry-172.html

今思うと、詰襟が広過ぎです。
フロントジッパーの部分で詰められることに気が付かなかったのです。
何しろ、失敗が怖くて加工は最小限に留める意識が働いていました。


今回作ったコンシャツでは、思い切ってV字にカットしてファスナを取り付けてます。

失敗したら嫌だなーと思って作業してましたが、
自分のだしいいか~と考えていた故の成功だと思います。




comment

Secre

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード