さきいかラー油&しおからのパスタ

今回はイカ加工食品を使ったレシピをご紹介いたします!


○さきいかラー油

IMG_3276.jpg

これは、伯母の知人であるところのKazuko Recipeさんで商品化しているものを再現しようとして生まれたもの。
Kazuko Recipeさんのものは、もっとラー油の鮮やかな赤が素敵です。

☆つくりかた
1 ごま油を割と多めにフライパンで暖める。
2 火を止め、唐辛子(韓国唐辛子や鷹の爪など)をぶち込む。
3 ナッツ類(カシューナッツ、アーモンド、くるみ、松の実、など)をぶち込む。
4 さきいか(食べやすく切っておく)をぶち込み、油と和える。
5 みりんを適当にぶっかけ、よく揉む。
6 ごま油を少量追加し、香りをつける。
7 味見をし、みりん、ごま油を追加する。
8 その場でも食べられるが、一晩以上冷蔵庫で寝かせるとおいしくなる。
9 食べる前には必ず全体をかき混ぜて油や唐辛子を廻しておく。

このさきいかラー油、職場へおすそ分けで持っていったところ、大変好評でした。
作り方は簡単ですが、油とさきいかの相性の良さを実感できます。
応用編で、溶かしバター、一味唐辛子、白ごまとさきいかを和えた「さきいかバター」もおいしいです。
いずれも、さきいかは火を通し過ぎると台無しになっちゃいます。




○しおからのパスタ

IMG_3280.jpg

職場の同僚より、田舎の舞鶴より送られてきたという手作り塩辛をいただきました。
この塩辛、スルメを焼酎とワタ、塩で漬けたスゴイものでした。
白いご飯と共に頂くと、塩辛のうまみがガツンと貫きます。
カツオの塩辛「酒盗」をマイルドにしたような、そんな感じです。
そのとき浮かんだもう一つのイメージが「アンチョビ」でした。
今回は、この塩辛をアンチョビ代わりに、「しおからのパスタ」を作ったのでした。

☆つくりかた
1 サラダオイルを少量フライパンで暖める。
2 塩辛をぶち込み、イカに火が通るまで炒める。
3 唐辛子、シーチキン、キノコ類、厚切りカツオ節、ネギをぶち込み、さっと炒める。
4 パスタの茹で汁でちょっと伸ばし、クレイジーソルトで臭みを押さえ込む。
5 パスタをぶち込み、しおからソースとよく絡んだら火を止める。
6 多目のバターをぶち込み、余熱で溶かす。
7 器に盛り、ネギを乗せて出来上がり。

結構臭みはありますが、塩辛が好きな方にはたまらないでしょう。


comment

Secre

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード