春の味覚

10050301.jpg

ツツジが咲き誇るゴールデンウィークであります!

今年の春は、何かと美味しいものにありつく機会が多く、
これは当ブログで採り上げないわけにはいかない、ということであります!



まずは定番のタケノコ。

10050302.jpg 10050303.jpg
浜松市天竜区にある、妻の実家が管理する竹林で採取してきました。

湯気でよくわかりませんが、米ぬかと唐辛子でアク抜き中です。

小さなものはそのまま火の中へ。
これが栗ほど甘く、最高なのです。

採ったばかりのタケノコの写真を撮り忘れておりまして、
5月8日に再び採りに行くので、その時に追記します。


ほいで、コレ↓が妻の実家で採れたサヤエンドウ。
10050304.jpg
採れたては香りが違います!


で、コレ↓を作りました。
10050305.jpg
オリーブオイルとバター、クレイジーソルトで味付けした、
タケノコとサヤエンドウの春パスタ。



続いて、浜名湖産アサリ。

10050306.jpg

義父と叔父から大粒のアサリを頂きました。
これも、まさに春の味覚です!

味噌汁、酒蒸しなど、美味しい食べ方はたくさんありますが、
ここは一つ、初の試みとします!

10050307.jpg
クラムチャウダーです!

アサリを湯がいて殻を外し、野菜とベーコン、アサリ剥き身を煮汁と牛乳、生クリームなどで煮込みます。

10050309.jpg
野菜は、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、そしてメインは大根です。

ダシがアサリから十分出ます。これはおいしい。



10050308.jpg
うまそうだニャン



続いてコイツ↓
10050310.jpg
職場の草地に自生する、「野蒜(のびる)」です。
エシャレットの寸詰まり版みたいな!?感じ。


10050311.jpg
数日前に草刈りが入ってしまったため、ギザギザに残った葉は切り落としてしまいました。
本当は、葉は浅葱と同じように食べられるのですが、もったいない。

10050313.jpg
刻んで味噌と和えて、そして定番のそのまま味噌を付けていただきました。
これは最高のツマミです。



10050312.jpg
ほいでチャレンジメニュー?の鶏肉と野蒜の炒め物。
行者ニンニクと同じ扱いでいけるかな?と思いましたが、
ちょっとくどくなってしまいました。
イマイチ!



ほいでコレ!
10050314.jpg
カツオのタタキとコゴミ!
いずれも近所のスーパーマーケットでの購入ですが、まさに春の味覚!

久しぶりにコゴミを食べました。
湯がいてマヨネーズをつけて食べるのが好きです。

カツオはこの時期、モチモチです。
浜松祭りでは、初子の御宅で刺身が振舞われるというまさに旬な食材。




美味しいものの話題は尽きませんが、今夜はこのへんで・・・ノシ






★★★ 5月8日(土)追記! ★★★

多分、今年最後になるタケノコ掘りに行ってきましたよ!

10050801.jpg
今回は職場の後輩3人+後輩家族、義父、甥、妻と共に、大勢で繰り出しました。


10050802.jpg 10050803.jpg
大物から小物まで、結構な量が採れました。

10050804.jpg
妻の実家の裏庭にあるカマドでアク抜きです。
小さなモノはそのまま火に放り込んで丸焼きに。
やっぱりうまい!
皆でむさぼりました。


10050805.jpg
それぞれ持ち帰りまして、我が家の夕食は自ずとタケノコづくし。


10050806.jpg
タケノコばかりでなく、採れたばかりのサヤエンドウと高野豆腐の煮物もいただきました。


10050807.jpg
穂先を使った刺身。
醤油に粒マスタードを溶いたものをかけていただきました。

10050808.jpg
これが今回のヒット!
名づけて、、
「マチクじゃなくモウソウチクのタケノコを発酵させないでメンマっぽくしてみる挑戦」

メンマくらいの大きさに切ったタケノコを、
ガラスープ、酒、醤油、みりんで薄味に煮ます。
それを炒め、はちみつ、酢、醤油、ラー油、胡椒で味付けします。
ネギと唐辛子で味を引き締め、完成。

予想外にうまかったです。







comment

Secre

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード