MAC JAPAN製マガジンパウチ改造Radio Pouch

さて、久しぶりのNeedleworkネタです。

だいぶ以前のSATマガジンにオマケとしてついていたMAC JAPAN製陸自迷彩マガジンポーチですが、
これを同僚とともに、職場で使用する無線機ポーチとして使っておりました。

私のポーチは早々に破け、廃棄処分となってしまいましたが、
(現在、今はなきBWGのM4マグポーチを使用中)
同僚の使っていたポーチは、何とか今日まで保っておりました。

その同僚はこの春に異動となり、このポーチは半ば置き土産的に残されました。


で、現在使用しているオンボロ無線機に取って代わり、
なんとMOTOROLA製無線機が職場にやってきたのです!

骨伝導マイク、PTTスイッチ付きのゴッツイ奴です。
多分これ↓
B2B_Product_XTS_5000_MD_US-EN.jpg
http://www.ncs88.co.jp/goods/xts5000.html

で、コレを入れておくポーチの試作を依頼されまして、
ちょうどスッポリと入るサイズである同僚の置き土産ポーチを使用することになりました。

1003271.jpg
ホイホイ出来ましたよ~

1003272.jpg
何てことはないです。アンテナの逃げを作っただけです。
(画像はダミーの無線機を使用しています)

1003273.jpg
結構汚れていたので、洗濯しました。


1003274.jpg
使用期間は恐らく1年程度だと思いますが、内張りされていた防水シートが裂けていました。
また、生地自体にもほつれが生じていたので、内側から1/2インチのナイロンウェビングで補強しました。


1003275.jpg
不恰好ですが、ガッチリ補強しました。
ベロの部分にも、ACU柄のナイロン布をあてがいました。


1003276.jpg
ごっついベルトループが付いていますが、
フニャフニャの生地に縫い付けられているため、
その縫い目から崩壊してくるのです。。
しかも補強しようにも、分解しないと無理な位置から裂けてきます。
オマケ品のクオリティーにケチ付けるつもりはありませんが、
まさにサバゲ用使い捨て感覚の設計です。


1003277.jpg
上側は辛うじてミシンが入れられたため、ウェビングを縫い付けて補強しました。
下側は、フチのみウェビングと縫い合わせ、生地に負荷がかかりにくくしました。

試作品とはいえ、短期間であっても職場の誰かが使用するもの。
真心込めて作業いたしましたよ。


近いうちに、多分これら↓を改造、あるいは既製品のラジオポーチを購入することになるでしょう。
http://lem.sub.jp/disp_products.php?id=48
http://www.blackhawk.com/product/STRIKE-AKM4-Single-Mag-Holds-2,1320,1391.htm


comment

Secre

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード