EAGLEレッグマグポーチのプチカスタム

愛用しているEAGLEのG36用レッグマガジンポーチです。
M16用を各2本ずつ挿して使用しております。

08091301.jpg

シングル用に2本挿すという、目的から外れた使い方ゆえ、大きな欠点?を生じております。
それは、フラップを止めているのはファステクスのみであり、
1本抜いたあと、プラプラするファステクスをとめるのに苦労することこの上ないというものでした。
外したままだとマガジンを落っことしちゃうし、戦闘中に警戒を切ってポーチに目をやるなんてイカンのです。
もうめんどくさいので、2本同時に抜いちゃって、一本は手に持ったままだったりしたことも。
これは、適時適切なタクティカルリロードと素早いエマージェンシーリロードを信条とするおいらにとって、
絶対に解決する必要がある事項だったのです。

今回、この身勝手な欠点を解決するべく、Marcy'sNeedleWorks(仮称)は立ち上がりました。

08091302.jpg
ブチブチと、惜しげもなくファステクスを外します。
ただ引きちぎるのではなく、縫いつけ方をマジマジと観察しながら丁寧に糸を切ります。
さすがはEAGLEです。的を射た縫い付け方で、大変勉強になります。

08091303.jpg
外したファステクスは何かに流用しちゃいますよ。

08091304.jpg
オス側ファステクスを止めていたベロを切り落とします。
切り口はきちんと焼き止めておきます。

08091305.jpg
切り落としたベロを、フラップに縫い付けます。

08091306.jpg
ベロに付いているベルクロでフラップを固定する方式に変更できました。
さらに余っているメス側ファステクスを止めていたテープを使って、
ベロに重ね縫いしてピンと張った状態を保つようにします。

08091307.jpg
とりあえず、フラップの固定方法の変更が出来ましたが、ここは一つ欲を出してみます。

08091308.jpg
ラバーでテンションをかけるようにしちゃいます。

08091310.jpg
逆さにして抜けないくらいのテンションをかけます。
一本目を抜いた後の残り一本のバタつきを防ぐ目的です。


08091309.jpg
出来ましたよ。プチカスタム。
装備品はどんどん自分流にアレンジして、より使いやすく、味わい深くいきたいです。

comment

Secre

プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード