高野山


10月26日から28日まで、高野山へ出かけてまいりました。
宿坊に泊まり、森林セラピーへの参加が目的でした。

ただ今加筆中です!


宿泊したのはココ!↓
http://www.fugen-in.com/
高野山 別格本山 普賢院です。

IMG_8894.jpg

高野山観光協会の真裏に位置していながら、一歩門をくぐると静かな佇まいの寺院です。


IMG_8915.jpg

普賢院本堂
毎朝、宿泊者も参加しての勤行が行われます。
併せて、院内を案内してくださいます。


IMG_8916.jpg

摩尼殿
地下には光明心殿があり、その中央には仏舎利(仏陀の骨の一部)があります。


IMG_8927.jpg

山門
鐘楼門とも呼ばれ、門と鐘楼を兼ねたものは他に例を見ないそうです。
重厚な木組みは見ていて飽きません。


IMG_8949.jpg

院内の苔
複数の種類の苔が、院内の石や灯篭に生しています。
静かな時の流れを感じます。


宿坊での楽しみの一つが精進料理の食事です。
2泊しましたので、夕、朝、夕、朝の4食を頂きました。

1.jpeg 2.jpeg 

4.jpeg 5.jpeg 

当然、動物性のもの、にんにく、ネギ、タマネギ等のにおいの強い野菜は供されないのですが、
これがなかなかおいしくて、丁寧にとられた出汁や上質な味噌で味付けされた食材は、
それらの魅力を存分に発揮しているように感じました。

とってもおいしゅうございました。




IMG_8955.jpg

ほいで、冒頭で述べたとおり、今回高野山へ出向いた主たる目的は、
「森林セラピー」への参加でありました。
私は以前よりストレスを原因とする動悸に悩まされておりまして、
昨年は震災絡みで仕事が酷くアレだったためか、
職場でぶっ倒れて数日お暇を頂く羽目になってしまったのでございます。

心理療法士によるセラピーのおかげで今ではだいぶ動悸も軽くなってきているのですが、
ここでの「森林セラピー」の科学的なプログラムに期待し、参加させていただいたのです。


IMG_8959.jpg

高野山の聖地である奥の院へ向かう参道を歩きます。


IMG_8979.jpg

木漏れ日が大変清々しいのです。

こちらには主に杉の巨木がたくさん聳えています。
そして、これらの巨木たちは自然に生えているものではなく、
開山以来の1200年間に訪れた日本各地の人々が持ち寄った苗から育ったものです。

「杉」という植物は、各地に品種こそあるものの、単種の植物です。
しかし、ここ高野山に生育する杉は各地から持ち寄られたものであることから、
枝の付け方などにそれぞれ個性があります。
例として、雪の降る地方から持ち寄られた個体の枝は斜め下向きに広がり、
また暖かい地方の個体は荒々しく枝を伸ばしています。

この「針葉樹林」こそ、セラピーの第一段階でして、
樹木から出る「フィトンチッド」を体に取り込みます。
針葉樹には心を鎮める効果があるのだそうです。


IMG_8999.jpg

IMG_9002.jpg

IMG_9022.jpg

このように、参道は即ち墓所です。
しかもここには20万ともいわれる人々が眠る場所なのです。
しかし、まったく気味悪さを感じないばかりか、何やらスッキリとしたイメージを感じるほどです。


IMG_9045.jpg

胞子嚢を伸ばした苔がたくさん生えています。
ここでも、静かな時の流れを感じます。


IMG_9058.jpg

一番大きなお墓である、崇源院(於江与の方)の墓。
一般的には、「江」のほうがメジャーな呼び方でしょうか。


IMG_9066.jpg

「聖域」のやや手前にて、美しく色づいた紅葉に出会うことが出来ました。


IMG_9069.jpg

今年の気象条件では、あまりきれいな紅葉は期待できないという話だったのですが、
なかなかどうして、目の覚めるようなコントラストで圧倒されてしましました。


奥の院参拝後、更に山奥へと歩いていきました。
やがて小さな広葉樹林の中のロッジへ到着しました。

3.jpeg

広葉樹林でお弁当をいただきました。
勿論、精進料理です。
とてもおいしゅうございました。


IMG_9131.jpg

セラピーのプログラムの一つ、広葉樹林浴です。
広葉樹のフィトンチッドは活力を与えるのだそうです。
そして、ハンモックに揺られて体いっぱいに空気を吸いました。


6.jpeg

初のハンモック、最高でした。

また、林の中で体操をしたり、横になったり、とても良い時間を過ごしました。



IMG_9134.jpg

ロッジの中には囲炉裏がありました。


IMG_9145.jpg

水道はなく、湧水を使っていました。


IMG_9150.jpg

薄曇りとなり、色づいた木々が優しい色彩を放ちます。


IMG_9158.jpg

こういうところに住みたいな~と思っちゃいました。


IMG_9163.jpg

紅葉の赤も、薄曇りの光の中では柔らかなコントラストを見せます。


この森林セラピーのおかげか、以来ストレスによる動悸が殆どなくなりました。

人によって差異はあるそうなのですが、確かに効果があり、持続性もあるのだそうです。

科学的な裏付けのあるセラピーである証拠ですね。

参加して本当に良かったです。



セラピーを終え、高野山の寺院などを見学しました。

IMG_9176.jpg


IMG_9190_20121028205640.jpg


IMG_9200_20121028205652.jpg


IMG_9207_20121028205707.jpg


IMG_9221.jpg










プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード