里帰りプロジェクトの零戦 画像公開



先日の龍ヶ崎において撮影した零戦ですが、
大人の事情によりネットにおける公開に
スタンバイがかかっておりましたが、
本日、晴れて解禁となりました。











































フライアブルなレストア機は世界に4機しかなく、
日本人パイロットによる飛行は初めて。

零戦里帰りプロジェクトは成功の第一歩を修め、
今後も各地で飛行してくれることを願っています。





これは撮影日の前日、東京湾上空を飛行する同機。

レッドブルエアレース会場にいた友人からの
提供。





百里基地航空機撮影16



本日は、百里基地外柵で航空機の撮影をしてきました。





F-2が展開中というこで、気合いを入れてましたが、
梅雨入りしたとのことで、生憎の曇り空。

それでも、折角の撮影日ですので、
入門用一眼レフの設定を駆使し、
何とか証拠写真程度に撮影できました。



先ずは501SQのRF-4E/EJ




IRANを受け、タッチアップで斑になった901。
元がF-2より明るい青系の迷彩ですが、
三菱重工ではF-2の塗料で塗装したため、
暗めな斑模様が入ってます。











暗い色合いの撮影は真剣勝負です。

飛行機は一期一会ですからね。




続いて、ケロヨン301SQ。



















ウェスト降りでラッキーでした。



続いて302SQ。








列線のF-2が写り混んで、
今日日の百里の証拠になります。




続いて、3SQのF-2。





















離陸時はちょうど日が射してラッキーでした。

やっぱり、暗い色調と小さめな機体サイズが
撮影を難しくしています。






本命のF-2も撮れましたし、
曇り空で暑くなく、快適に撮影できました。




龍ヶ崎飛行場航空機撮影



本日は、龍ヶ崎飛行場へ行ってきました。


お目当ては、レッドブルエアレースのゲストである零戦!


…なのですが、

現時点でのネットへのうpは禁止となっており、
いい写真は撮れたのですが、
ここでの公開は一切できません。



こんな感じで、ハイレートかましてくれましたよ。


龍ヶ崎飛行場は駐車場フェンスの
すぐ向こう側が駐機場のため、
本当に間近で楽しむことができました。

通常、この飛行場は個人所有や
新中央航空の小型飛行機が運航されており、
ふらっと立ち寄ってのんびり飛行機を
眺めるには良い場所と思います。

また、遊覧飛行も行っているとのことで、
いつか乗りに行きたいと思ってます。






近いでしょ?





パイパーですが、前縁が面白いですね。





天気がよくて、最高の飛行機日和でした。




それと、室屋選手、母国二連覇おめでとうございます‼







★番外編★


同日、友人が古河駐屯地祭に行ったとのことで、
ヘリコプターの写真を頂きましたので、
許可を得てうp。




AH-1S






UH-1J


陸自機は、草地が似合う!





エアロックのドでかワッペン



先日、ひょんなことからかのエアロックのグッズをいただきました。

たまにの更新が自慢話ですみません。





2007年ですので10年前。

ロック岩崎氏が亡くなったあとのもの。

大きな方は直径20センチほどの大きなもので、
同様のデザインで各地の航空祭等の仕様があるようですが、
直径10センチほどのものもあるようです。

ググっても、このサイズのものはヒットしませんでしたので、貴重なもののようです。


岩崎氏とは、縁あって懇親会に同席させていただいたことがありました。

それまで面識のなかった私に対しても大変気さくに、
そして興味をもって接してくださり、
とても温かいお人柄にとても魅力を感じました。

事故で他界してしまったときはとても悲しかったですが、
その人格と行動力はエアマンシップの鑑として心に刻ませていただいています。





第56回 静岡ホビーショー



去年に引き続き、静岡ホビーショーを見てきました。




たまたま浜松に用事があり、
道すがらホビーショー満喫という作戦。







16式機動戦闘車の試作車が展示されていました。




マルイブースに行くわけですが、
最近サバゲしてなさすぎて、
妙に疎くなってしまい、
どれが新製品かわからない‼








かっこいいけど、
どうせ買えないから気のせいだったことにする。

銃口覗くアホを何とかしる。











AFVクラブの新製品、1/48経国戦闘機。
1/72も待ってる。ずっと待ってる。






ホンダジェットのプラモデル






MRJのプラモデル


民間機もいい。






PLATZからT-2

高価でなかなか作れないですが、
国産機の雄をイマドキのクオリティーで
製品化してくれているのはうれしいです。
T-1も製品化されるそうです。






ハセガワからうれしい情報。

たまごバルキリーが再版です。
長らく廃版で、流通在庫も尽きかけていましたので、
満を持しての再登場です。

チマチマ買ってストックしとこう。






同じくハセガワのエリア88シリーズ。
再販されるということは、人気があるんですね。

恐るべしエリパチ。
原作者の新谷かおる氏は、
先日筆をおかれたというニュースがありました。
数々の名作はどれも色あせない素敵なものばかり。
お疲れさまでした。






続いて、モデラーズクラブ合同作品展。


気になった作品をUPしちゃいます!
他人のフンドシで相撲をとります!






あの青い青い偵察機






F-20とX-29のコンビ。
架空のマーキング。
F404エンジン単発幾が大好物です。






グリペン

これもF404エンジン搭載。

大好物。

同エンジン搭載の某隣国のT-50や、
ボーイング/SAABのT-X候補幾も好きです。






スペースシャトルオービタを乗っけるシャトル輸送機。

元JALの747SRの改造機を模型化しています。






電飾を仕込んで絵になるのはやっぱり旅客機。





短くてスピードの速い747SP

実物は既にあまり飛んでいませんが、
チャンスがあれば写真に収めたいです。






金色のエンブラエル。
茨城空港にもたまーに来るFDAですね。






妖怪ウォッチのパロディで、
何でしょうこれは…
トムニャン?






付け合わせ的な物も面白い、ホビーショーです。






ジオラマもホビーショーの楽しみ。






タミヤから72のF-16CJが出ているとは知りませんでした。
非常に良いキットだそうで。
中高生の頃はハセガワのF-16を作りまくったものです。






ジャギュアの複座型って珍しいんじゃないかと。






往年の名作ゲーム、ダライアスから
自機シルバーホーク。

ゲームキャラの立体化も好きです。






マクロスは初代に限る。

オレンジの印象が強いVT-1でも、
NASA塗装が違和感ないものです。






実家に積みっぱなしのバルキリー、
いつになったら作り上げられるんだろう。

モチベーションをもらえるのもホビーショー。






素敵な作品ばかりで、とても良い刺激を受けました。

まだまだ仕事に子育てに忙しい日々ですが、
模型に向き合う隙間を探そうと思います。





プロフィール

まーすぃ軍曹

Author:まーすぃ軍曹
サバゲチーム"H.S.S."元会長

銃口管理と楽しいサバゲの伝導師として日本のサバゲを元気にします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード